肌荒れの元凶・・・

普段は色白な方ですが、夜になると結構も悪くなったりするため肌全体がくすみます。
そのため日中は特に気にならないのに、夜勤中や仕事終わりに顔を見ると、顔全体に違和感があります。
肌の色自体がくすんでいるため、朝に塗ったファンデーションの色が合わなくなるのです。
しかも夜勤が続き睡眠もとれていないと、肌がものすごく荒れて湿疹ができることもあります。

そのときは、いつも乳液で一旦ファンデーションを落とし、その後下地からもう一度塗りなおしています。
ただし、日中につけていた下地とファンデーションではなく、もう一段階暗めの色です。
肌荒れで悩んでいた時は、肌全体がオークル色になってしまうことがあるので、そのときはピンクベースの下地でカバーします。

時間が無く本当に忙しい時は、メイクは落とさずにピンクベースのフェイスパウダーを重ねます。
これだけで肌の透明感がアップして、しかも自然な仕上がりになるのでかなりごまかせます。
少しの手間で肌の印象は全く違うので、とてもお勧めです。

夜勤に使えるファンデーション